幸運を逃すNG習慣をすぐにやめる - 幸運 2020年1月1日 -

普段何気なくやっている行動でも、それが幸運を逃してしまうNG習慣だった、ということは少なくありません。
幸せを逃してしまわない為にも、悪運を呼び寄せてしまう習慣を避けるようにしていきましょう。

-AD-

何気ない行動が幸運を逃す

誰もが幸せになりたいと願うものですので、自分が幸せになれるような行動をしていかなくてはなりません。普段から何気なく行っているNG行動が、自分の幸運を逃す原因になっているかもしれませんので、自分の行動を一度改めてみる事です。

毎日当たり前のようにしている事というのは、まさかそれがNG習慣になっているとは気づかないものですので、正しい行動を行うようにして、幸運を逃すような事をしてはいけません。どんな行動がNG習慣になるのかを知り、自分に当てはまる項目があるならすぐにやめるようにしましょう。NG習慣をやめる事によって、幸運が舞い込んでくるような素晴らしい毎日に変わってくるかもしれません。

窓を開けなければ空気が淀む

部屋には窓がついていますので、毎朝開けて空気を循環させるようにしなくてはなりません。窓を開けない理由には、花粉が入ってくるのが嫌だとか寒い時にわざわざ開けたくないといった理由がありますが、そうやって何日も開けずにいるとどんどん部屋の中の空気がよどんでしまうのでNG習慣になります。

窓を開けて部屋の中の空気を循環させることによって、悪いものを外に追い出す事が出来、いいものを部屋の中に取り込むことが出来ますので、朝から窓を開けて幸運を取り込むといいでしょう。新鮮な空気が入ってくればそれだけで部屋の中がきれいになった気持ちになれますので、晴れやかな気分になってきます。今まで開けない生活をしていなかったのであれば、開閉を毎朝の習慣にするといいでしょう。

体が水分不足になっている

水分をとると体がむくむとか、汗がたくさん出るといった理由から、飲むのを控えている女性はたくさんいます。確かに必要以上にとり過ぎれば、体がむくんだり、汗がたくさん出るというのは間違いはありません。

しかしそれが嫌だからといって飲み物をとらずにいると、どんどん体から水分が失われていく状態になりますので、潤いも元気もなくなり幸運を逃します。体の中が水分不足になれば潤いがなくなってしまいますので、肌もどんどん悪い状態になってしまいますので、潤いを与えてあげなくてはなりません。いろいろのみたくない理由があったとしても、こまめに水分を体の中に取り込むようにし、幸運を逃すことのないように意識して水分をとりましょう。

家にばかり閉じこもらない

寒い冬や暑い夏は、つい動くのが億劫になってしまい出かけるのが面倒になりがちです。そうなるとどこにも行かずに同じ場所にとどまる事になりますが、それでは幸運を逃すのです。同じ場所にとどまるという事は、自分の中の潤いもとどまりますので、しっかり外に出ていくようにしなくてはなりません。

寒いから暑いからという理由があったとしても、行く場所を考えてみれば出かけても暖かさや涼しさも感じる事が出来ますので、フットワークを軽くしていく事です。フットワークを軽くしてどんどん外に出ていくようにし、運気を逃すことのないようにしなくてはなりません。一緒に出掛ける相手がいなくても1人でも好きなことをして過ごすといいでしょう。

幸運を逃さないように気をつける

せっかく幸運が舞い込もうとしていたとしても、自らのNG習慣によって遠ざけてしまうのはとてももったいないことです。今までのNG習慣はすぐにやめるようにし、幸運が舞い込んでくるような行動に変えていかなくてはなりません。

幸運を手に入れられるか逃すかはちょっとした行動の違いから生まれて来るものですので、難しいものではありません。面倒だと思っていた事だとしても、やってみれば案外簡単な事で手間がかからなかったという事もたくさんあります。簡単な行動によって幸運が舞い込んでくるのであれば、そんな楽なことはありませんので、自分がどんな行動をしていけばいいかを考えて、幸運を取り込む為に必要な行動をしていく事が大切です。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう