引き寄せの法則を活用して幸運になる方法 - 幸運 2019年1月1日 -

引き寄せの法則を上手く活用することが幸運になるために重要な意味を持つことが広く知られるようになって来ましたが、
具体的な方法がわからないという人は少なくなく、早めに把握しておくことが結果を引き寄せるカギになります。

-AD-

幸運を獲得するための実践的な手段

幸運を呼び込んで望みを叶え幸せになりたいというのは人が生きて行く上でごく自然な願望で、そう願いつつも実際には幸せの実感はそう簡単に得られないという実情もあります。だからこそ引き寄せの法則が幸せに近づく方法として注目されるようになり、実践を試みる人を増やしています。

引き寄せの法則は願望が叶い自分自身が幸せと感じる状態になりたいのであれば、その願いが実現している状態を明確にイメージすることが大事とされ、そのイメージが強く純粋であればあるほど、願っている状態が自分に近付いて来るといった考え方です。幸運を呼び込むパワーを身につけるといったイメージもありますが、あまり力まないことも大事なポイントになって来ます。

金運アップはお金への感謝が大切

幸運パワーを発揮して幸せを実感したいと考えた場合、最もわかりやすく効果が出たと感じやすいのが金運アップと言えます。多くの日本人は特定の宗教を持たない代わりにお金を信頼し大事に考えていますが、反面お金にこだわるのは品が良くないというマイナスイメージにもとらわれており、お金に関する幸運を引き寄せたい場合はその点がネックになることに気付くべきです。

お金はそれと引き換えに欲しい物をもたらしてくれる重要なカギで、そのことに感謝して使うことでお金は世の中をめぐったのち再び自分の元に帰って来るとイメージすることが幸運を呼び込むことに繋がって行きます。あり余るほどのお金を銀行口座に貯め込みたいと願うのではなく、自分が感謝して使うお金は世の中を豊かにすることにも役立つことをイメージして使うことも大切です。

相手への感謝の気持ちがもたらす幸運

人間関係に関する幸運を引き寄せる上でも、お金への感謝の気持ちを持つことと同様にどんな相手にも感謝の気持ちを持って接することが最良の方法になります。とは言え感情を持つ人間にはどうしても好きになれない相手があるのも自然なことで、その場合は無理に好きになろうとすると自分に嘘をついていることになり、それも幸運獲得を妨げるものになってしまいます。

好きになれない相手の良いところを無理に探そうとするのも徒労に終わることが少なくないため、好き嫌いは別としてまず存在自体に感謝することを優先します。嫌いな相手でもその人が働いて税金を納めていてくれれば、それで自分が何らかの行政サービスを受けていることにもなり、そのことに感謝するのも一つの方法です。

節制という方法で確実に得られる幸運

健康に関する幸運の場合は引き寄せ法則を使って今の健康状態に感謝するという以前に、その健康を維持増進するために節制を心掛けることが最も有効な方法になります。幸運によって健康になろうというのは大病に罹ってしまった場合に願うもので、それ以前にそういった病気にならないための生活習慣を貫くことが金運や対人運を上げる上でも基本になるものです。

その点で言えば健康な人が体調を崩す原因になりやすい暴飲暴食や夜型生活をストップすることが重要で、不摂生は全体的な運気を落とすと肝に銘じておく必要があります。その上で日々の食事を作るキッチンの掃除をしたり、大事なリラックス空間となるバスルームを清潔に保っておくことが健康運アップに繋がります。

幸運は漠然と願うだけでは獲得困難と達観

引き寄せの法則は巷ではただ願望を心に持ち続けるだけでそれが現実化するといった考え方もされるようになっていますが、多くの人がそれだけでは本当に満足できる幸運の獲得は難しいと気づき始めています。願っていることが既に実現した状態を明確に心に思い描き、それが本当のように思い込むといった方法は真面目な人には不向きな面があり、懸命にそう思い込もうと頑張ってしまう状態は無理をしていることにもなるため、リラックスして潜在意識に願望を植え付けるという状態からは程遠くなってしまいます。

実現していないことを実現したと思い込むのも自分に嘘をついていることになり、精神的に疲れてしまいがちで、思い込みを強めるのではなく自分自身にとって最も幸せな状態を思い描いた後は正しいと思うライフスタイルを実践して幸運を待つ、フラットな境地でいることも大切です。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう