恋人への贈り物の意味について - 恋人の日 6/12 -

記念日などに恋人に贈り物をすることは多いものですが、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、そして相手が欲しがっていたり、似合いそうなものをセレクトする時間は幸せなことです。そして、その贈り物には意味があるのです。

-AD-

贈り物に隠された意味

恋人に贈る贈り物は、あふれんばかりの愛情が詰まっているものです。自分よりも大切な存在である恋人がその贈り物を手にして喜ぶ姿は、何よりもうれしく幸せなことです。贈り物には意味があります。特にその意味を考えずに選んでいる方は多いですが、その意味を知ることでより深い愛情を表せたり、また、それを選んだ自分の心理や思いを知ることもできます。そして、恋人に対して更なる愛の表現として贈ることが出来ます。恋人の喜ぶ顔を思い浮かべながら、自分の思いをその贈り物に乗せてあげられる行為として、恋人同士では欠かせない愛情表現の一つです。そして、恋人から贈られたものは、宝物となり幸福感と安心感を感じることが出来るのです。

恋人への時計のプレゼント

恋人への贈り物として時計を選ぶ人は多いです。時計は高価なものであるので、お付き合いが深く将来的な事を考え始めてから以降にプレゼントする人が多いです。時計を贈る意味には、男性から女性へは同じ時を歩んでいこう、そして今後の長い付き合いを考えていることや、高価であるためにこのくらいのプレゼントをできる収入があるという表し方にもなります。女性から男性へは、あなたの時間を束縛したい、独占欲の意味があります。常に腕につけるものですから、いつでもあなたと一緒にいたい、離れたくないというような気持が込められているという意味があります。双方とも恋人に対して深い愛情と、更なる濃い付き合いを望んでいる表れです。

恋人へのアクセサリーの贈り物の意味

男性は女性の恋人にアクセサリーの贈り物をすることも多いものです。これにも意味があります。アクセサリーは身にぴったりとくっつくものであることから、独占やつなぎ止めたいという意味があると言われています。アクセサリーは輪になっているものなので、途切れることのない永遠の愛を表し、身に着けるものは自分の分身となることから、いつでも側にいるよ、いつも忘れないでいてという恋人への愛の大きさを表現しています。事実、贈られた方も常にそれが肌にあるということで、離れていても恋人を感じ、安心感が生まれるといった効果もあります。特に双方がおそろいのアクセサリーを贈り合うことで、より愛の深さを感じ合うことが出来ます。

お花の贈り物の意味について

恋人からもらう贈り物の中でお花はダントツ人気です。特に男性からもらう花束を喜ばない女性は存在しないのではないかといっても過言ではないくらいです。お花は人の心をリラックスさせ、心の栄養になるものです。その香りと色使いによって心の安定、気持ちの上昇など癒されるものとしてはナンバーワンになるほどです。それを贈り物にすることは、大切な恋人の心の安定や上昇を考えた愛の贈り物ということになります。また、お花にはそれぞれ花言葉があるものなので、自分の気持ちをその花言葉に乗せて贈ることもおしゃれで素敵な恋人同士の愛の行為です。美しいものは人の心を癒します。見ること香りを感じることで相手の愛を感じることができる贈り物です。

恋人への贈り物に込められた思い

愛する恋人に対する贈り物は、恋人の喜ぶ顔を思い浮かべながら何の気なしに選んでいたとしても、そこには意味が込められていて、贈る側も自然とその意味の思いがあるのかもしれません。そして、こうした様々な贈り物に込められた意味を知ることで、贈る方も贈られる方も、贈り物自体がメッセージとなりその意味をかみしめて相手の気持ちを感じることが出来ます。贈り物は双方にとって幸せなものです。自分のことを考えて、時間やお金をかけて選んでくれたものは本当にうれしいものです。贈り物をしあうことは感謝、愛情をより大きく表現して相手に伝える大切なことです。恋人の幸せは自分の幸せ、恋人の笑顔は自分の笑顔につながるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう