恋人に対する贈り物の選び方のテクニック - 恋人の日 6/12 -

恋人に贈り物をしたい時は、選び方のコツを踏まえて、相手が喜びそうな物を選択することがポイントです。贈り物のヒントは、意外と恋人の周りや身近に落ちていますから、それを参考に選び方を考えることが大切です。

-AD-

恋人の喜ぶ顔を見る為の贈り物

贈り物には、贈る目的や内容が様々で、選び方一つとっても人によって違います。
ある人は贈り物の人気ランキングに目を通したり、家族や友人にヒントを貰って選び方を決めます。これらも間違いではありませんが、恋人が欲しいと思う物を選びたいなら、恋人のことを考えて悩むのが一番です。それでも、悩み過ぎる選び方は決められない結果に繋がるので、ある程度選び方を絞り込んで贈り物を決める必要があります。拘りがなさ過ぎる恋人は、本当に何を贈って良いか分からなくさせますが、そのような相手でも必ず何処かに贈り物のヒントは存在します。大切な恋人には失敗なく贈り物をしたいと思うものですが、失敗を含めて思い出になるので、好きな気持ちに自信を持って選び始めることが重要です。

恋人にあげる贈り物の選び方の基本

贈り物の基本は、相手である恋人が欲しがったり、喜びそうな物を選ぶ点にあります。
しかし、恋人が贈り物ではなく、大切な人から物を貰う事実に幸せを感じるなら、中身は何でも良いということになります。ただ、それでは選び方のヒントにならないので、身近な物を参考に贈り物を選び始めると良いでしょう。最も簡単なのは、贈り物を選ぶ本人の持ち物か、またはそれに近い物を選んで恋人にプレゼントすることです。恋人には、相手の身近な物が贈られたりプレゼントされたりと、喜びに結び付く可能性があります。時計やアクセサリー、小物等は贈り物に最適で、選び方にあまり迷わない選択肢となります。恋人が一番欲しい物は直接話を聞かなければ分からず、直接聞くのは難しい以上、気持ちを込めて贈り物を決める選び方が大切です。失敗が少ないのは、消費されると形が残らない食べ物等で、万が一恋人の好みにマッチしなかったり、気まずい雰囲気が発生しても尾を引きにくくなります。形がある物が選びにくいなら、食事や旅行を用意して、体験を恋人に提供するのもありです。

応用出来る恋人が喜ぶ贈り物の選び方

恋人同士はやはり、思い出や記念を大切にするものなので、お揃いをヒントに贈り物の選び方をすると効果的です。
ペアやお揃いのアクセサリーは、気軽に身につけることが可能な物で、比較的迷いにくい選び方が出来ると考えられます。指輪は特に、男女共にマッチするシンプルなデザインの物が最適で、恋人に対する贈り物に適する確率が高めの選択肢です。他にも、ネックレスやブレスレット、キーホルダータイプのアクセサリーも選択肢に加わります。付き合いの期間が短く、まだ恋人の好みが分からない時は、無難な贈り物の選び方を参考に、ペアをヒントにして選び始めると迷わずに済みます。恋人に特定の趣味があり、それが収集するタイプであれば、欲しい物をさり気なく聞き出して贈り物を用意する方法があります。当然ながら予算にもよりますが、手が届きそうな金額なら、十分に相手が喜ぶ現実的な贈り物の選び方になります。好みにベストマッチなら、贈り物を受け取る恋人の喜びは最高潮に達するでしょう。やや難易度は高いので、恋人との付き合いが長くなって、相手の好みを良く把握してからこの選び方を選択すると安全です。

選び方が決まらない時

贈り物を用意したいのに、当日まで選び方が決まらない場合は、記念日に外出してその場で決める方法があります。
恋人とデートの約束をする、という前提条件は必要ですが、二人で思い出を作りながら、思い出となる場所で贈り物が選べるので一石二鳥です。その場で贈り物を決める選び方の利点には、二人で様々な場所を周りながら、恋人の興味を惹く物を探せることが挙げられます。しかも、恋人と一緒に行動しますから、興味がある物の情報に間違いはなく、以前は興味があったといった形で、情報が古くなる心配もありません。恋人が喜びそうな物が見つかったら、少し待たせて贈り物を買い求め、デートの別れ際に渡すと一日の思い出がより深まるでしょう。

贈り物の選び方はヒントを集めることが肝心

欲しい物は何かとストレートに聞くのは、贈り物において邪道と考えられますが、贈り物の選び方に迷って決まらない場合なら有効です。
相手によっては直接聞くのかと思われてしまうので、なるべく最終手段に取っておいた方が無難でしょう。直接聞かずに済むポイントは、さり気なく何気ない会話の中で興味のヒントを探ることです。恋人の興味を惹く何かが見つかったら、その対象をメモしておき、後で贈り物を選ぶ際のヒントにすると役立ちます。ヒントを引き出すことが難しい時は、贈りたい気持ちを優先して、相手が喜んでくれると想像出来る物を選ぶと失敗がなくなります。奇抜な物は論外ですが、実用性が高かったり持つ喜びが感じられる物なら、失敗を恐れず贈り物が選べる選び方が実現します。贈り物のヒントは、案外恋人との普段の会話の中に隠れているので、言葉の端々に注意すると相手の好みや欲しい物に気が付けます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう