恋人への贈り物でおすすめを考えるポイント - 恋人の日 6/12 -

恋人に対して、日頃の感謝や愛情を表現するために行う「贈り物」では、男女それぞれでおすすめとなるポイントが違います。必ずしも喜ばれないということはないでしょうが、少なくとも「喜ばれやすいもの」を贈れると理想的です。

-AD-

男女で違うおすすめの贈り物選びのポイント

恋人への贈り物といっても、男女によっておすすめは違います。また、恋人の趣味趣向によっておすすめの贈り物は変わってくるので、それぞれに合わせて最適な贈り物を選べるようにすることがポイントです。具体的なおすすめポイントは以下で説明していくとして、まずは大まかな「恋人へおすすめの贈り物選びをする時のコツ」を紹介します。恋人が好きなものを贈る方法は当然おすすめといえますが、必ずしも恋人の好きな贈り物をしなくとも大丈夫です。むしろ、「恋人に贈りたいもの」を贈った方が良いことも少なくありません。とはいえ、日常の会話やささいな出来事などから恋人の欲しいものをリサーチしておくことも大切です。

男性へおすすめは「置いておけるもの」

恋人がどのような趣味趣向を持っているのかによっても変わりますが、女性から男性への贈り物として比較的多い選択肢は「時計」などの身に付けるものです。特に時計は男性としてのステータスを表すものにもなるので、男性であれば相応の時計を身に付けたくなることも多いです。しかし、時計のプレゼントは費用がかさんでしまう可能性が高いことに加え、「趣味によって喜ばれるかどうかが分からない」といったリスクがあります。あらかじめ恋人の趣味を完全に把握できてればおすすめの贈り物にもなり得ますが、そうでない場合には「万が一、気に入られなくとも困りづらいもの」を贈る方法がおすすめです。例えば、「家に置いておけるもの」などです。

女性へのおすすめは「身に付けられるもの」

男性から女性への贈り物としては、「身に付けられるもの」がおすすめです。男性の場合は「こだわりが強い可能性が高い」という点を考慮する必要がありますが、女性の場合は「高価なものならば喜んで身に付ける」という傾向が強くあります。
もちろん、人によって感覚は違うので一括りにしてしまうのは危険です。必ず恋人の趣味を把握してから贈り物を決める様にしましょう。ただ、仮に恋人の趣味趣向が分からない状態であっても、「身に付けられるもの」で「身に付けて欲しいもの」を贈れば、比較的喜んでもらえる可能性が高いです。万が一、趣味が合わなかったとしても、「似合うと思ってくれた」という事実だけでもすでに価値を見出すことができています。

贈り物を渡すタイミングはいつが良いのか

例えば、「サプライズプレゼント」は男女ともに喜ばれやすい傾向があります。まったく期待をさせていない状況で突然、素敵なプレゼントをもらうことになったら誰でも嬉しい気持ちになるのは当然です。もし、贈り物の中身が気に食わなかったとしても例外ではなく、その瞬間のシチュエーションだけですでに半分以上は成功したといえる状況になることも期待できます。サプライズプレゼントは、特に女性に対して有効な方法ですが、男性に対してであれば「会ってすぐ」が効果的です。喜びの度合いは元より、「その日は大いに親切にしてもらえる」といったメリットが生まれやすくなります。一日を楽しく過ごすためにも、タイミングはしっかりと見定めることが大切です。

「贈りたいものを贈りたい時に」が原則

男性への贈り物ならば、「身に付けられる見た目がよいもの」「内容を問わず持ち歩く必要が無いもの」を贈ることがおすすめです。身に付けられるものに関しては高額になってしまう可能性も高く、リスクも大きくなりますが、ピタッと合った時には非常に大きな効果があります。女性への贈り物であれば、男性が「身に付けて欲しいと思うアクセサリー」などを贈る方法がおすすめです。男女によって感覚の違いはありますが、「自慢したい」という承認欲求を満たしてあげられるようなものだと効果的です。とはいえ、あまり深く考えすぎると決められなくなってしまいます。原則的な部分を重視することを意識し、極端に凝った贈り物をしないこともポイントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう