女性におすすめのお酒いろいろ - 愛酒の日 2018年8月24日 -

ビールが飲めない、おしゃれで甘いお酒が好きという女性はとても多いです。また、ただ甘いだけではなく、美容効果もあるお酒というのもあります。女性におすすめのものもたくさんあります。

-AD-

一日の終わりにほっとできるお酒

仕事に疲れて家に帰ってきた時、また仕事の同僚や仲の良い女友達と、そして彼氏と飲むお酒、色々なシチュエーションで飲む機会があると思いますが、女性向けのお酒というのもたくさんあります。

ビールや焼酎、日本酒が苦手という女性は意外と多いのですが、そういった女性でも美味しい、フルーティーなもの、コラーゲンが入っていたり、発酵酒など、美容効果があったり、また身体を温めたりする生薬配合のもの、色々あります。女性へおすすめのお酒は、試してみる価値があるでしょう。あなたのまだ知らないおすすめのお酒が出てくるかもしれません。お酒がちょっと苦手な女性でも、オトナのたしなみとして、お付き合いで飲めるものがあると良いでしょう。

お酒が強い女性におすすめのお酒

お酒が強いという女性であれば、比較的何でも飲めるという方が多いかも知れません。

アルコール度数が高いものですと、ウィスキー、ブランデー、泡盛、日本酒、ワインなどいろいろありますが、やはりアルコールに強いのであれば、美容効果もいポリフェノールがたっぷりの赤ワインがおすすめです。赤ワインには、ポリフェノールという、抗酸化作用がある成分が含まれていますので、アンチエイジングとしても最適です。また、ちょっとバーなどでおしゃれにきめたいなら、度数の高いカクテルというのもおすすめです。カクテルグラスに入ったお酒と素敵な女性というのは、コントラストとしてもとてもきれいですし、夜の女性の魅力をひきたててくれます。

お酒に弱い女性におすすめのお酒

お酒が弱いというのは、体質的なこともありますので、あまり無理をしない方が良いのですが、度数が少ないお酒で、甘めのものでしたら、比較的飲みやすいと言えるでしょう。最近では、3%ほどの低アルコール飲料がたくさん出ていますので、味もたくさん出ていますし、ジュースのような感覚で飲むことができますし、きっと好きな味を見つけることができるでしょう。

また、外で飲むときには、梅酒などもお湯割り、炭酸割にすれば、度数が低くなりますので、飲みやすくなります。お酒が弱い女性は、顔が赤くなったりして、それがまた可愛らしく見えたりするものです。甘い系のお酒はのみやすいですし、とてもおすすめです。

女子会や家飲みでおすすめのお酒

女子会の時には、美容効果の高いマッコリ、またコラーゲン入りのお酒や、ワインがおすすめです。

マッコリは発酵飲料でもありますので、美容効果も高く、ワインは抗酸化作用のあるポリフェノールも豊富ですので、アンチエイジングにも適しています。一人でワインフルボトルを飲むのは無理かもしれませんが、女子会や家飲みなら、大勢で飲めますので、とてもおすすめです。おつまみも、チーズなど、おしゃれなものをそろえると、つまみやすいですしおしゃれでよいでしょう。もちろん女子会なら、お酒が弱い女性もいるかもしれません。そういった時には、3%ほどの低あるアルコール飲料も用意しておくと、弱い方でも飲みやすくて安心です。

お酒の楽しみを女性も感じましょう

色々なシーンでお酒を飲むことがあると思いますが、やはり大人のたしなみとしては、女性もお酒を飲めた方がメリットがある場合もあります。

弱い方でも、弱い方なりに、種類や飲み方を工夫すれば飲みやすくなりますし、甘い系のものでしたらジュースのような感覚で飲むことができます。また、美容効果があるお酒もたくさんありますし、健康や美容のことを考えてお酒を選んでみるのも良いでしょう。強いからといって、飲みすぎてしまいますと肝臓にも負担がかかってしまいますので、その辺は気を付けて飲むようにしましょう。シチュエーションに合ったお酒の選び方もありますし、もちろん自分の好みも入れながら選んでみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう