敬老の日のプレゼントのアイディアについて - 敬老の日 2017年9月18日(9月第3月曜日) -

-AD-

敬老の日のプレゼントの定番

敬老の日の贈り物には定番があります。まずおじいさんの場合人気が高いのがお酒です、まだ9月は暑い時期ですのでビールなどを冷やして飲むとおいしいですし喜ばれます。男女関係なく人気のものといえばお菓子でしょう。普段は食べられないような高級なもの、あるいは果物などもおすすめです。ただあまりたくさん上げすぎますとお年寄りということもあり全て食べきれなくなるので必ず本人たちで食べきれる量だけをあげてください。

おばあさんに人気なのは花やバッグや財布などです。お花は色とりどりの花でまとめるとより喜ばれるでしょう。花瓶を持っていない家もあるので一緒にプレゼントするのもおすすめです。バッグや財布などはあまりにも高級なものよりも実用性の高いもののほうが喜ばれます。

失敗しないための選び方

敬老の日のプレゼントはいい加減に決めると失敗してしまう恐れがあります。まず多いのが他の親戚とプレゼントの内容が被ってしまうことです。相手の好きなものを知っている場合はそれをあげればいいと思うのですが当然他の人もそれを知っていれば同じものをあげてしまいます。

まだ食べ物の場合は処理できますが財布やバッグなどは同じものを二つも要りませんし困るでしょう。
ですので親戚も贈り物することを知っているなら事前に何をあげるのか聞いておいてください。
あと趣味に合わないものをあげると失敗します。自分が好きなデザインでも相手が好きとは限りません、デザインで失敗しないためには事前にどのようなデザインが好きなのかを聞いておいてください。
事前のリサーチで失敗は避けられます。

心のこもった贈り物も

もしも自分の親に敬老の日の贈り物をするなら、自分の子供に親御さんの似顔絵を描いてもらうのもいいでしょう、孫からのプレゼントなら親御さんも喜んでもらえるはずです。しかしただそのままプレゼントするのではなくアクリルフレームや額縁などに入れてプレゼントしてください、そうすれば部屋に飾りやすくなりますし見栄えも良くなります。
遠く離れていてなかなか会えない相手ならビデオレターをプレゼントするのもいいでしょう。普段は言えない素直な気持ち感謝の気持ちを伝えると喜んでもらえます。
これも恥ずかしいという方は手紙に気持ちをしたためるのもいいでしょう、手紙はメールよりも心が通じやすくなりますし記念にとっておけます。
お金が無い場合もこのようにして贈り物をあげてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう