11月3日の文化の日と学園祭について - 文化の日 2017年11月3日 -

-AD-

11月3日の国民の祝日

1948年の7月20日に交付、そして即日施行された日本の法律が、国民の祝日に関する法律です。
この国民の祝日に関する法律は、自由と平和を求めてやまない日本国民がより豊かな生活を築き上げる為に作られた祝日です。
この国民の祝日に関する法律で制定された祝日の一つが、11月3日の文化の日です。
この日は、1946年に日本国憲法が公布された日で、その記念で制定されました。
ただ、同じ国民の祝日に関する法律が施行された時に、5月3日が憲法記念日となった為、この11月3日は、自由と平和を愛し、文化をすすめる為の祝日となりました。
その後、ハッピーマンデー等が始まり、月曜日に移動する祝日も増えましたが、文化の日は施行された時と変わらず、今でも11月3日が祝日となっています。

11月3日は文化に親しむ為に

地域によっては、11月3日の文化の日に、美術館や博物館が無料開放される事があります。
無料開放されるのは、常設展のみとなっている事が殆どですが、普段、美術館や博物館にはなかなか足を運ぶ事がないという人も多いでしょう。
そうした人は、こうした無料開放の日を利用して、芸術や文化、歴史等に触れてみる事がおすすめです。
更に、11月3日の文化の日には毎年、皇居にて文化勲章の授与式が行われています。
芸術や文化の発展は勿論、科学技術等様々な分野での発展や向上に関してめざましい功績がある人に勲章を授与するものです。
文化勲章は天皇陛下から直接授与されるもので、過去の受賞者には有名な日本画家や物理学者、小説家や建築家、映画監督等、様々な人が名前をつらねています。

学生も盛り上がる11月

11月3日の文化の日、もしくは11月3日に近い土日等に、多く行われるのが、文化祭や学園祭です。
文化祭や学園祭は、日常活動の成果等を発表する為に行われるものです。
その内容は様々で、学校生活や部活動で制作した作品の展示を行う事もあれば、模擬店等を出店する事、更には演劇やダンス、パフォーマンスの発表をする事もあります。
大学になると、外部からアーティストを招き、コンサートやイベントを開くという事も少なくありません。
学生と親族や関係者しか入場できないという形を取っている学校もあれば、一般公開に近い形を取っている学校もあります。
文化祭や学園祭は、学校によって雰囲気が大きく異なる事も多く、機会があれば色々な学校に足を運んでみる事で、新たな発見があるという事も多くあります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう