新生活 4月30日

新生活の起源や語源、歴史、
また新生活に行われる行事など新生活に関することを解説。

-AD-

4月から新生活は新たな旅立ち

4月は様々なタイプの方が新生活を始める季節です。学生の方にとっては、大学に合格し親元を初めて離れて一人暮らしをする季節ですし、社会人1年目の方にとっては、学生時代とは違い、より責任感を必要とされる世界へと足を踏み込む季節でもあります。

初めて一人暮らしをする方にとっても、社会人1年目の方にとっても、今までの人生とは違う世界へと飛び込むことになりますので、新たな人生を始めるきっかけとなる事も少なくありません。それは、今まであまり自信のなかった人生を送っていた方にとっては、自分を変える最大のチャンスでもありますし、学生時代に培った知識を社会の一員となって試すチャンスでもあります。いずれにしても、新たな人生へと旅立つ門出になりますので、人生の分岐点として重要です。

新生活は過去の自分の歴史を振り返る機会

新生活を送るという事は、過去の自分の歴史を振り返るチャンスとなる事が多いです。新一年生として地元を離れて大学生活を送る方にとっては、それまでの交友関係とは違う新たな関係を一から作らなければなりません。

その為、それまでの人生で培ってきた様々な情報を活かして人間関係を作っていきます。そこには、それまでの歴史を振り返って同じような関係を作る場合とそれまでとは全く違う関係性を求める事もできます。社会人の新生活の場合は、さらに顧客との関係も構築していかなければならないので、より自分の歴史を熟考することで、いかに自分に興味を持ってもらえるかを考えなければなりません。それまでの自分の弱点をしっかりと自覚して、様々なタイプの人と付き合っていかなければなりません。

新生活は自分を高めるチャンス

一般的に新生活を始める時には、新たな知識を偶発的にも必然的にも得る事となります。特に、地元を離れて一人暮らしをすることになった方にとっては、今まで家族と共に過ごしていた生活とは一変してしまいます。

それまでの生活は、良い意味では守られている生活であり、悪い意味ではいくらでも甘えることができる生活だったはずです。その生活から、経済的な面でも生活面でも自立していく生活です。自立するという事は、自分で責任を持って生きていくという意味と自分の判断で自由に生きていくという意味があります。新生活をするという事は、それまでの自分を尊重しつつ、それ以上の成長をするチャンスを得たという事です。人生において、自分を高める機会というのはそれほどありません。チャンスを無駄にしないようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう