一人旅の海外旅行で役立つ持ち物と注意点について - 旅の日 2018年5月16日 -

-AD-

一人旅の海外旅行で役立つ持ち物について

海外旅行で一人旅をする際は、カプセルホテルのような一部屋で何人も滞在するタイプのホテルを価格面で選択する方が多くいます。そのため、鍵ができるスーツケースなどを一緒に持っていくと盗難などの被害を防ぐことができます。フロントなどで預かってもらう際も安心です。

また、海外旅行先でも使える携帯電話、怪我をした時のために消毒液や風邪薬なども念のために持ち物として含めると応急的な処置や緊急の際に連絡がつきやすくなります。

意外と便利なのは、パスポートのコピーです。複数枚持ち物として持っていくと、身分証明書としても使えますし、落としても安心です。一人旅だからこそ、事前の準備をしてある程度対処できるように考える必要があります。

鞄の大きさと必需品の持ち物について

一人旅では、スマートに海外旅行を楽しむため、極力持ち物を少なくして、鞄も小さな物を持って行こうと考える方も多いかもしれません。しかし、海外旅行をすると、様々な文化やお土産など欲しくなる物です。そのため、鞄の大きさとしては、日数分プラス1から2日分の空きスペースを持ったものを持っていくことが理想です。

必需品としては、虫が多い地域に行く予定の方は、塗り薬や虫除けスプレー、蚊取り線香などの持ち物が役に立ちます。寒い地域であればカイロも日本で安く購入でき役立ちます。もちろんお腹が弱い人は胃薬なども必需品として考えることができます。

さらに、歯磨きができるガムなどがあれば、現地の水が口に合わなくてもすぐに歯磨きができます。

衣服や日用品で海外旅行先で役立つ持ち物

海外旅行先への日用品の持ち物に関しては、女性の方は、日本の生理用品を持参することが良いと思います。日本製品は品質が高く使い慣れたものであれば肌へのダメージが少ないからです。

また、男女共通で一人旅に役立つものは、やはりWi-Fiに接続できる機器です。中古のゲーム機などブラウザー機能があるものなら高価なものでなくても構いません。日本政府が提供する現地の情報が得られるだけでなく、足取りをSNSなどに残すことができます。一人旅では、日本にいる家族が心配することも多いので役立ちます。

また、衣服に関しては、薄くても防水機能があるものを持ち物に含めると突然の雨にレインコートがわりに使うことができます。さらに、体調が悪い時には寒気を感じることがあるので、1枚暖かい衣服を持って行くと安心できるのではないでしょうか。

一人旅をする際の海外旅行先での注意点

海外旅行に一人旅をする際は、注意しなければならないこともあります。一部治安の悪い地域では、薬物などが蔓延しているところもあるからです。

旅行先で友達になり、知らず知らずつれて行かれることもあります。日本は薬物に関して厳しい国です。そのため、間違って持ち帰ったりすると人生を台無しにしてしまうことにつながります。そのうえ、日本にいる家族にたいへんな迷惑をかけることにもなります。

また、一人旅では、日本人はお金持ちという印象が今も根強くあるため、異性から声をかけられる場合もあり、海外旅行先では、ハメを外しがちです。しかし、様々な病気を持った人もいることが事実です。そのため、日本人として恥じない行動をする必要があります。

最後に一人旅で海外旅行をする方へ

男女はもちろん、同性の場合でも、一緒に旅行をする人には感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。大事な休日を一緒に過ごしてもらっているわけであり、自分本位に引っ張っていくことは避けるべきです。同行者を楽しませることも目的と捉える余裕を持ちましょう。

男女の場合はその後の付き合いを考えるきっかけになることもありますので、楽しいと思っても油断はせず、相手への気遣いを忘れないようにしましょう。どのような旅行にするかを長い時間かけて話し合うことで、考え方の違いから来る多くの問題は解決できます。これまでに述べた男女の考え方の特徴をよく理解し、パートナーに当てはめて、素敵な旅行をして下さい。

この記事が気に入ったらいいね!しよう