おすすめのラグジュアリーな洋菓子ブランド4選 - 洋菓子の日 2019年9月29日 -

贈り物で一番重要なのは洋菓子が高級なブランドということではなく、いつもお世話になっていたり、親しくしていただいていることへの感謝の気持ちです。
贈る方の喜ぶ顔を思い浮かべておすすめを選んでください。

-AD-

贈り物選びでお困りの方へ

お中元やお歳暮、お祝いなど季節の折々で贈り物をすることが結婚を機に増えていきます。しかし、相手との関係性、年齢、季節によって贈り物の内容に適しているか否かが変わってきます。そのため、どんな贈り物が喜んでもらえるのか、悩んでしまいなかなか決められないということが良くあります。そんな時におすすめなのが洋菓子です。

洋菓子はどんな世代の方、性別、季節、関係性などに関係なく誰にでも喜んでもらえる選択の1つです。中でもなかなか贈られないと食べることのない高級なブランド洋菓子は目新しく喜んでもらえやすいです。そこでオンラインショップでも購入できる、おすすめの高級洋菓子ブランドを5点ご紹介します。

NYで大人気の洋菓子店マリベル

マリベルはニューヨーク・ソーホーに構える高級チョコレートブランドです。日本では京都のみ出店をされています。2000年にオープンしたまだ新しいブランドですが、カラフルなイラストが書かれたガナッシュやホットチョコレートが大ヒットし、セレブ御用達の人気店になりました。

マリベルのチョコレートは砂糖に頼らないため、チョコレート本来の味を楽しむことができます。パッケージもカラフルで個性的です。日本限定のパッケージがあり、人と違うものを送りたい、今までの贈り物にマンネリしていた方にはとくにおすすめの洋菓子ブランドです。チョコレートだけでなくサブレやクッキーもおすすめです。京都旅行の際には三条にある店舗へ足を運んでください。チョコレート染の着物は一見の価値ありです。

有名パティシエ河田勝彦氏のオーボンヴュータン

オーボンヴュータンは伝統的なフランスの洋菓子の第一人者、有名パティシエである河田勝彦氏の洋菓子ブランドです。河田氏が厳選した小麦やバターなど上質な材料にこだわられています。焼き菓子はサクッとした軽い歯ごたえ、華やかな色どり、バターの芳醇な香りとアーモンドの香ばしい風味が甘くとろけるようなハーモニーを彷彿させます。

男性の中には甘ったるい洋菓子が苦手という方も多いですが、オー ボンヴュータンのプティ・フール・サレは程よい塩気が絶妙です。パッケージの缶もオシャレで、手土産や贈答用にもおすすめのブランドです。高島屋のオンラインストアでも購入できるので、遠方の方でもご賞味いただけます。

ウィーン王室御用達デメル

デメルはウィーンで220年以上続く老舗洋菓子ブランドです。デメルはショコラ、スミレの砂糖漬け、クッキー、トルテ、クーヘンなどベーシックだけど上質なチョコレートが楽しめます。おすすめなのは洋菓子だけではなく絵画のように美しい模様や可愛らしい動物たちが描かれたパッケージです。

洋菓子が入っていたパッケージも大切に残していたり、アレンジして小物入れとして使っている方もいらっしゃいます。デメルの洋菓子は幼い子供から年配の方まで楽しめる優しい味です。ギフトセットもあり、オンラインショップの用意されているのでわざわざ百貨店に行かずとも購入できます。オンラインショップでも熨斗や表書き対応しています。

カステラメーカーの老舗ブランド福砂屋

ちょっと年配の方や目上の方にはカステラがおすすめです。寛永元年の江戸時代に誕生したカステラブランドの福砂屋は特におすすめです。長崎カステラの古法を受け継ぎ、時代に合った発展を続けている人気店です。しかし普通のカステラでなく、馴染みのあるカステラにも新しさを感じていただけるキューブカステラがおすすめです。

パッケージもお馴染の黄色のパッケージから一変、季節や地域によってカラーデザインが異なっており、カステラは食べきりサイズで可愛らしい子箱に入っています。今でもなお機械を使わず手作業で作られているこだわりの一品です。食べきりサイズで厳選材料で作られる優しい甘さが子供から年配の方にも安心しておすすめできます。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう