これをやったらアウト 浮気のボーダーラインと男女の本音 - 2019年7月1日 -

これをやったらアウトと言われる浮気のボーダーラインは男女によって違います。
一般的には性交渉があったら浮気という定義がありますが、男女の本音を聞いてみると気持ちが揺れ動いた時点でアウトという意見が多いです。

-AD-

人それぞれ考え方は違う

交際をしていると浮気というトラブルが多く起こります。でもそれが浮気になるかどうかというボーダーラインは男女によって大きく違いがあります。男女ではなくても人によって考え方が違うので、どこかまでがセーフでどこからがアウトなのかも違ってきます。

交際を順調に進めるためには、お互いに本音を話し合いどこからが浮気なのかということを明確にしておくことが大事です。それだけでもトラブルを防ぐことができます。自分がいいと思っていても、相手からしたら立派な浮気になることは多いので軽はずみに異性と食事に行ったり二人で会うこと避けるべきです。もちろん、お互いが納得しているのであれば問題はありません。

気持ちが揺れ動いた時点で浮気という意見が多い

一般的に浮気になるのは、性交渉があったかどうかで決まります。つまり嘘をついて異性と会っていたというだけでは浮気にならないということです。しかしカップルによっては、異性と食事に行っただけでもだめという人もいますし人それぞれです。食事くらいなら許せるというカップルもいますし、手をつなぐくらいなら大丈夫という人もいます。

男性か女性によっても浮気のボーダーラインは違ってきます。最も多い意見は、恋人以外に気持ちが揺れ動いた時点でアウトだし浮気になるというものでした。お付き合いをする人ができたら、これをしたら即アウトといったようにルールを決めておくことも大切です。一般的に浮気は性交渉があったらとされていますが、そこまでいっていなくても嫌だという人も多いので良い関係を築くためにルールを決めることは大事です。

こそこそと隠れて会っている時点でアウト

女性が浮気のボーダーラインだと言っているのは、女の子と二人きりで会った時とか相手と会うことを楽しみにするようになったらアウトだという意見が多いです。二人きりで会うくらいならいいという男性もいますが、二人でこそこそと会っている時点で後ろめたい気持ちを持っているということだから浮気だという女性の本音もあります。

また自分に気が付かれないようにこっそりと連絡を取り合っている異性がいてもそれは浮気という意見もあります。自分に気が付かれないようにしていることは全て浮気だという女性もおられます。男性では浮気にあたらないと思っている行動でも、女性からしたら完全に浮気だという行為があるので要注意です。女性のボーダーラインを知っておくことは大事です。

キスをしたらだめという意見

男性が考える浮気のボーダーラインは、キスをしたらというものがあります。キスをするということは相手に対して少なからず感情があるからということです。キスというのは恋人同士の気持ちを確かめる稚拙なコミュニケーションの一つです。それを軽はずみにしてしまうと、浮気だと判定されてしまうので要注意です。

そのほかには、連絡を取り合うだけではなく気持ちまで相手に移ってしまったらそれは完全にアウトという意見もあります。男性と女性によってボーダーラインは違いますが、違いを理解しておかないとこんなはずではなかったのにということになってしまいます。どちらかというと男性のボーダーラインの方が女性よりも緩い傾向があります。

相手を想う気持ちを忘れてはいけない

男女によってさまざまな意見がありますし、どこがボーダーラインかも人それぞれです。でも優先順位がかわってしまうとか、恋人以外の異性にドキドキするなど気持ちが動いてしまった時点で浮気だという人が多いです。本当に恋人を大切にしたいと思っているのであれば、隠し事をしたり気持ちが揺れ動いたりするなど相手を悲しませてしまう行動は控えることができます。

マンネリ気味なので不満な気持ちがあったとしても、軽はずみな行動をとることで二度と修復不可能な状態に陥ってしまうこともあります。相手を想う気持ちを常に忘れず相手を大切にすることでいい関係を築くことができます。不満が合ったら浮気をするのではなく話し合うことが大事です。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう