浮気相手と会う頻度を増やす場合と減らす場合の対策 - 浮気 2020年7月1日 -

浮気をするのであれば、一番重要な事はバレないようにする事です。
会う頻度というのはそれを考えるととても重要なポイントになってきます。増やすか減らすかでバレる確率も変わってくるでしょう。

-AD-

浮気は制限もあるからこそ燃える

浮気をしている人の多くは、罪悪感も感じながらしているのではないでしょうか。しかしそれ以上に遊びたかったり、今の相手に不満を感じていて満足できていないから、またもっと幅を広げて人生を楽しみたいという意識でしているのかもしれません。浮気をしていて1番のネックは、パートナーにばれてしまう事です。

浮気をすることで、スリルや罪悪感、そして幸福感などいろいろな感情があるから燃えるという事も有るかもしれません。バレないようにするためには、会う頻度も考えなければなりません。会いたいから増やすということだけではなく、逆に減らす方が良いケースもあります。そのバランスこそが重要だと言えるでしょう。

どういったタイミングで会うのが良いのか

浮気相手と会うベストなタイミングというのは、それぞれの生活スタイルやどういった立場かによっても変わってきます。今増えているのは昼顔妻と言われる、いわゆる主婦の浮気です。旦那さんが仕事に行っている間の昼間に会うという事ですが、比較的平日の昼間に自由のきく相手でしたらこの方法がベストです。

仕事をしている方の立場なら、仕事が残業になったり、飲み会になったというのが一般的な言い訳です。本当に普段から残業があったり、飲み会が多い方ですとあまり疑われることもなく会う事が出来ます。また、生活をしている拠点で会わず職場や家の近くでないところで会うというのが良いでしょう。知り合いに見られてバレるケースもあるためです。

会いたいから頻度を増やすというのは危ない

浮気をして燃え上っていると、浮気相手に会いたくなってしまうものです。最初は1カ月に1度程度だったのに、気づけば週に1回になっていたり、どんどん浮気の回数を増やしてしまうというのはバレるリスクもそれだけ増えてしまいますので要注意です。お互い無理のない範囲でというのは大事ですし、もし会う約束をしていたとしても、家族や恋人のことは常に優先するぐらいの意識でなければ浮気はできません。

会う頻度を増やす事でそれだけバレる可能性も出てきている上に、急な何かが合った時にすぐに対応できないとより疑われてしまう事になります。また、女性側からすると身体の関係だけなのかと思われてしまう事も有るので、会う頻度を極端に増やすことは出来れば避けましょう。

どうやったら会う頻度を減らすことができるか

浮気相手とはこのまま続けていきたいけれど、自分のパートナーにばれてしまう可能性が高くなりそう、もしくは男性がホテル代や食事代を払っていてそれが負担に感じてしまっている場合など、会う頻度を減らしたいと思う事も有るでしょう。お互いが同じぐらいの気持ちや生活スタイルで落ち着くことが出来れば良いのですが、片方だけもっと頻度を増やす事を希望していたり、片方では減らす事を希望するという事になると、バランスが取れなくなります。

しかし、バレる事が二人の関係が終わる1番の原因となる事も多いので、それがネックとなるのであれば長く続けていきたいからという事を理由に少し減らす事を提案するのが良いです。

最大のポイントはバレないようにすること

浮気をしている、したいのであればまず自分のパートナーにバレないようにするというのが最大のポイントです。下手をすれば婚姻関係を結んでいるのであれば慰謝料の発生もありますし、子供がいれば親権の問題も絡んでしまいます。最初は軽い気持ちだったとしても、深刻な問題になってくる事も有るので、バレないようにする努力は必要です。

浮気をするには、会うタイミングや回数お互い納得できる所で、また双方の生活スタイルに合った会い方をすることが大事です。会う回数を極端に増やす事は避け、また時と場合によっては減らす事も検討することをお勧めします。その回数などによっても二人の関係も長く続けることが出来るでしょう。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう