父の日に旅行の贈り物をお勧めします。 - 父の日 2018年6月17日(6月第3日曜日) -

父の日におすすめする旅行のプレゼントについて解説。旅行先でのサプライズパーティーの演出方法など。このサイトはシーズンごとのイベントや記念日、祝日などの語源、由来や関連する事柄を詳しく説明しています。

-AD-

父の日とは?どんなことをするのですか?

父の日とは、6月の第3日曜日に行うイベントで、毎日休まず家族の為に働いている父親を労う日となっています。普段は一緒に暮らしていないという方も、今まで育て上げてくれた感謝の気持ちを伝える為に、プレゼントを贈ったり手紙を贈ったりすることが一般的です。

このイベントは世界共通となっており、国ごとに月日の違いはありますが、父親に対する感謝の気持ちは万国共通であることがよく解ります。

一般的に父親に贈るプレゼントとして選ばれているものは、お酒・洋服・ゴルフ用品などとなっております。父親の趣味に合ったものや、喜びそうなものを選んであげるのですが、母親よりもプレゼントを選ぶのが難しいとの声もよく聞かれます。
よって、一番人気のプレゼントはいつも飲んでいる、お酒となります。

父の日に旅行を贈ってみてはいかがですか

父の日に何を贈れば良いのか解らない、という方も多いのではないでしょうか。お酒も健康の為に出来れば控えてほしいし、父親の洋服の好みが解らない方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に是非お勧めしたいプレゼントが、旅行となります。小さい頃は、家族皆でよく出かけた旅行ですが、大きくなってからはそれぞれの都合の違いで行けていない、という方も多くいらっしゃいます。親はいくつになっても子どもと一緒に旅行に行きたいものなのです。もし結婚して子どもが生まれているという方は、家族全員で行く旅行をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。父親もおじいちゃんの目線になって楽しむことが出来ますし、父親の意外な一面を見る事が出来て、きっと良い思い出となるでしょう。

温泉旅行などは、日頃の疲れも取ることが出来る為、健康面でもお勧めと言えます。

旅行先で、家族皆でサプライズパーティー

せっかく、父の日に旅行に皆で行くのですから、父親に対するサプライズパーティーをしかけましょう。旅館やホテルのスタッフに相談すれば、快く協力してくれる場合が殆どです。父親には内緒にして、ケーキやスイーツ・お酒などの用意をしておくと盛り上がりますし、食事の際にスタッフにお願いして出してもらうと旅の良い記念にもなります。

孫からの手紙や似顔絵のイラストのプレゼントもお勧めです。手紙や似顔絵は、いくつになっても貰うと嬉しいものですし、親にとっては子どもとの触れ合いが一番の贈り物となるのです。

恥ずかしくて普段なら言えないような感謝の気持ちも、旅先でならスムーズに言える可能性が高くなります。是非素直な気持ちを伝えて、いつまでも元気で長生きしてもらいましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう