ダイエットレシピに大活躍な豆腐 - 豆腐の日 2018年10月1日 -

ダイエット中は食べたいものを我慢することも多くなります。しかしそんなときに大活躍してくれるのが豆腐を使って作るレシピです。
ヘルシーな豆腐のダイエットレシピで辛い我慢から解放できる期待が高まります。

-AD-

ヘルシーな豆腐の魅力について

豆腐はたいへん優秀な栄養素が多く含まれており美容と健康効果が期待できる頼もしい食品です。低カロリーかつ高タンパク質の豆腐は脂肪を燃焼しやすい体づくりへと導いてくれます。

また大豆イソフラボンやビタミン群が美肌や美髪にも役立ちお肌の酸化予防や薄毛対策にも有効に働いてくれる期待がもてます。女性ホルモンに似た働きをもつ大豆イソフラボンが効率よく摂取できます。豆腐の理想的な1日の目安摂取量は3分の1から2分の1丁ほどです。グラムにすると100グラムから150グラムになります。決して難しい量ではなく、1丁にも満たない摂取量ですので毎日簡単に食べることができます。美味しい豆腐メニューのレパートリーが更に食事を楽しくしてくれること間違いなしです。

豆腐で作るお好み焼き

ダイエット中に粉もののお好み焼きを避ける方も多いですが、豆腐を使用して作るお好み焼きならばヘルシーでむしろダイエット応援レシピと言えます。

大ききめサイズの分量です。豆腐1丁と片栗粉大さじ3杯、顆粒だし小さじ半分をビニール袋にいて手で揉みクリーム状にしたら千切りにカットしたキャベツを約150グラム程度入れよく混ぜ合わせます。あとは油を敷いたフライパンに生地をのせ蓋をし中火で3分焼き、ひっくり返しさらに3分焼きます。きれいな焼き色がついたら完成です。あとはお皿に移しお好み焼きソース、鰹節、青のりをトッピングします。お豆腐で作ることによりほんわり、モチっとした食感が楽しめるレシピは大満足な1品ができます。

ブラウニーも豆腐レシピでできます

ダイエット中に甘いものが食べたい方にとても最適なレシピが豆腐ブラウニーにダイエットレシピです。ヘルシーかつ満足感ある食べごたえも魅力なダイエットレシピです。

まずボウルに絹豆腐200グラムを入れクリーム状になるまで混ぜます。牛乳50グラムを加えよく混ぜ合わせたら振るいにかけておいたホットケーキミックス粉180グラムを調整ココア70グラムを数回に分け混ぜ合わせていきます。最後にサラダ油大さじ1杯を加え型に流しトントンと空気抜きをします。お好みのトッピングをしても構いません。180度に予熱したオーブンで40分焼いてください。カロリーも一般的なブラウニーの半分のカロリーに抑えることができダイエット中のおやつレシピとして重宝します。

ヘルシーなお豆腐ケーキ

簡単に作れるヘルシーなお豆腐ダイエットケーキです。優しい味わいが特徴です。

絹豆腐150グラムの半丁を水切りせずボウルに入れクリーム状にし砂糖を50グラムから70グラムの量をお好みで入れます。卵1個、サラダ油大さじ3杯、塩ひとつまみも入れよく混ぜ合わせます。振るっておいた薄力粉110グラムとベーキングパウダー小さじ1と半分も入れよく混ぜ合わせたら180度から190度に予熱しておいたオーブンで約30分を目安に焼いていきます。豆腐臭さがなく美味しく頂けアレンジの幅も広がるヘルシーなダイエットレシピお豆腐ケーキはダイエット中のおやつレシピとしてだけでなく、朝食のレシピとしてダイエット中に役立ちます。

豆腐はダイエットの味方

食べたいものを我慢するのがこれまでのダイエットのイメージでしたが、豆腐のダイエットレシピを知ることで食べたいものを我慢せず、豆腐で代用して食べることができるということに気が付きます。これまでの辛い食事制限とおさらばでき、甘いスイーツもいつでも食べることが可能です。

豆腐のヘルシーかつ素晴らしい栄養素と腹持ちのいい出来上がりはダイエット中の空腹感を感じることなく生活できる利点があります。ダイエットの強い味方であるといえる豆腐の存在は大きいです。美容と健康のために毎日摂取することも美味しく魅力いっぱいのレシピで気軽に楽しく行えることもポイントです。また豆腐で作ることで経済的にも助かります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう