運気が下がる風水になる注意ポイント - 運気 2019年1月1日 -

風水の本来の効果を得るためにはNGポイントを改善するのが先決です。
誰もがやってしまう行為にこそ運気が下がる原因があり、普段の生活を見直して整えていかなければいけません。

-AD-

何気ない行為で運気が下がる

運気を上げるための手軽な手段として親しまれているのが風水です。普段の生活内容を少し変化させることで良い運気を呼び込むことができ、日常に取り入れられているケースも増えています。しかし一方では、意図せずに運気を下げる行為をやってしまっているケースも多いのです。何気なくやっていることは、実はNGな行動で逆効果を招くリスクもあります。

したがって、風水による効果を得るために、まずは日常の中のマイナスを見直してみることが大切です。ここではやってしまいがちなNGポイントをいくつか紹介していきます。もし該当するところがある場合は、正しい風水による本来の効果を目指して改めていくことをおすすめします。

玄関周りのNGポイント

大切なのは外から良い運気を呼び込むことですので玄関周りに注意が必要ですが、良くないのが表札を出さないことです。セキュリティーの都合上、出していないことも多いものの、しかし表札がないことで、人が住んでいないと判断されるのは風水的にも運気が下がると考えられているのです。

玄関に配置する鏡にも注意しなければいけません。外出をする際には身だしなみが気になるものですので鏡を置いておく家庭は多いでしょう。しかしその際の置き方に関して注意点があります。特に気を付けたいのが、玄関に対して真正面に置いてしまう設置の仕方であり、向かい合わせにすることで良い運気を反射してしまいます。したがって反射をしないようにずらして置くか、あるい暖簾を掛けるなどの対策を講じることが大切です。

置いてある物に関するNGポイント

よくある光景と言えるのが、段ボールを廊下に放置している様子です。これも運気が下がる要因ですので注意しなければいけません。段ボールをはじめ、紙類は悪い気を吸ってしまうと考えられており、そして悪い気を吸った物があることで、家全体の運気が落ちてしまうのです。そのため小まめに処分することが大切と言えます。

インテリアとして人気のドライフラワーもNGポイントのひとつです。いわば死んだ花ですので悪い気が発生しやすいと考えられています。また、ドライフラワーはお手入れが不要なために放置されがちです。ホコリや汚れが蓄積されてしまいますが、すると悪い気を放つようになります。基本的には生花を飾るのが良いと言えるものの、それでもドライフラワーを置きたい場合は小まめな掃除が必要不可欠です。

家電及び台所のNGポイント

やってしまいがちな家電の配置に、冷蔵庫の上に電子レンジという置き方が挙げられます。使い勝手の面では良いかもしれないものの、しかしこれもあまり良くありません。水の気を放つ冷蔵庫と火の気を放つ電子レンジは相反する存在です。陰陽におけるバランスを崩す元凶でもあるために運気を下げてしまう恐れがあります。

それでもセットで置きたい場合は、木の板を間に配置することで、木の中和作用で運気を下げずに済みます。台所に財布を放置するのも注意したいポイントです。風水的には台所は強い火の力を持っているという考えがあります。そして財布に関しては金運を象徴する存在ですが、そんな大事な存在を台所に置くことで火の力で金運が燃え尽くされてしまうのです。

正しく取り入れ効果をアップ

運気を下げてしまう注意点の例として以上のようなものが挙げられます。いずれもついやってしまいがちなことばかりですが、それらは運気の面ではマイナスに作用します。しかし簡単な心掛けで改善することも可能です。置き場所を変えるだけで運気を下げずに済む上、気の巡りが良くなることで全体の運気を高めていくことができます。

特に家全体の運気に作用する玄関周りから改善を目指すのがおすすめと言えます。玄関は全体運をはじめ、家族や仕事、金運、健康、恋愛など、全ての運気に通じる力を持っているため、積極的に環境を整えていくと良いでしょう。そして玄関が変わることでスムーズに運気が入り込むようになり、そこから全体へと派生させていくことができるのです。

-AD-

この記事が気に入ったらいいね!しよう